アメーバキング2で集客する(カフェ・喫茶店編)

喫茶店カフェは集客がうまくいかず閉店に追い込まれる事が多いそうです。

 

カフェ(喫茶店)を開きたい!と夢を抱いていても、いざ実際に喫茶店を開いてみると客が訪れずに運営資金が確保できずに潰れてしまいます。

そんな結果になってしまうのなら、まずはアメブロアメーバキング2を活用してみてはいかがでしょうか?

喫茶店(カフェ)は結局客の回転率?

喫茶店ではPCを開きながら仕事をする人や、勉強をしている大学生などが居座る事が多い為、客の回転率がすこぶる悪いです。
かと言ってコーヒー一杯に何百円も何千円も支払える人は多くはありません。

客回りの良い場所になれば場所代が高くつきますし、場所代が安い場所になれば客回りが悪くなってしまいます

 

スターバックスのように、客の回転率が良く客単価も高めのカフェや喫茶店を個人で経営するのは難しいはずです。

 

カフェや喫茶店はまず強みを見つける

個人経営のカフェ・喫茶店に立ち寄る人は殆どが

  • 仕事の場所を探している人
  • 勉強場所を探している人

のような、長居が出来る快適な場所を必要と思っている方々です。

 

しかし長居するだけでお金を使わないお客様だけでは利益が出ないので閉店になってしまう確率が増えてしまいます。

 

となると、多くの人が足を運びたくなるような強みを持った店舗の経営が必要になってきますよね?

 

カフェ・喫茶店の強みってなに?

店舗のこだわりによって違うとは思いますが、

  • 値段は高いがこだわりが物凄いコーヒーを出せる
  • 場所は悪いが多くの人がのんびり仕事・勉強出来るスペースがある
  • 店内に仕事関連のコミュニティをサポートするような掲示板がある
  • 他では絶対に食べれない最高の軽食がある
  • オーナーが非の打ち所がないような相談にのってくれる

最高の喫茶店(カフェ)運営をするにはしっかりとしたアイディア計画が必要です。

絶対に足を運びたい店舗があれば必然的にお客様が増えますからここにはしっかりと力を入れたいですよね♪

 

知名度がない店舗にはお客様は来ません

カフェ・喫茶店経営者の方には時間がありません。

前述した通り自店舗の強みを向上させる事は絶対条件ですし、
宣伝をしまくって自店舗のことをみんなに知ってもらわなければ、どんな強みも無駄に終わってしまいます

そこで役立つのがアメーバキング2ですよね(*´∀`*)

 

アメブロは「喫茶店」というキーワードの競争率が低い

ブログサービスは数多くありますが、アメーバブログは圧倒的な会員数・閲覧数です。

実際の閲覧者数はFC2ブログには負けてしまいますが、コミュニケーションが取りやすさを重視したブログといった面ではダントツ1位ではないでしょうか。

 

そんな圧倒的なブログサービスの中で『喫茶店』と検索してみました。

ブログタイトルで喫茶店と検索した場合1

数百万(数千万?)ものブログ数を誇るアメーバブログの中で、『喫茶店』という単語が含まれているタイトルのブログはたった511件しかありません(2016年6月12日現在)

これだけライバルが少ないというのはかなりの穴場ではないでしょうか?

 

これから喫茶店を開きたい人、経営中の喫茶店に集客したい人にとっては大きなチャンスです♪

 

ちなみに「カフェ」や「cafe」は?

ついでに「カフェ」「cafe」が含まれているブログの数は?

↓「カフェ」は13000件(2016年6月12日現在)

ブログタイトルでカフェと検索した場合1

 

↓「cafe」は15400件(2016年6月12日現在)

ブログタイトルでcafeと検索した場合1

 

10万件以下の検索結果ですので決して勝てないという件数ではありませんが、「喫茶店」と比べるとライバルはかなり多いですよね。

 

ライバルは全員アメーバキング2を知っている?

ライバルは全員アメーバキング2を利用しているでしょうか?

答えは「NO」です。おそらくアメブロユーザーの1%もアメーバキング2の存在を知りません♪

 

となればここでアメーバキング2を知ったあなたには大きなチャンスが待っています。

 

少なくとも「喫茶店」というタイトルでブログを開設した上でアメーバキング2を利用したあなたなら、ライバル不在の中で上位表示されるのは時間の問題です!

集客の一助として検討してみてください。


アメーバキング2について