アメブロから世間の声を「できるだけ早く」「できるだけ多く」聞き出す簡単な方法

仕事で「世間の意見が欲しい」という事ありますよね。
ローカルな情報を欲しいけどネット検索出てこないこともありますよね。

そんな時は誰かに聞き込みをするしかありません。

コミュニティ力が強いアメブロならそれが可能です♪

 

ただし、できるだけ多くの人達に聞き込みをするとなると時間がかかりすぎてしまいます。

そんな問題を解決して、多くの人達とコミュニケーションをとる簡単な方法を解説しますので参考にしてみてください。

例えばサーファー場合なら?

例えば、
「いつか世界の海を制覇したいけど、制覇する前に穴場スポットや定番スポットを網羅してやるぜ!」
と考えたサーファーなら、まずはリサーチが必要です。

定番スポットはともかく、穴場スポットに関しては地元のサーファーにしかわからない場所があったりします。

そういう場所はネットで調べても公開されていないことが殆どですから、誰かに聞くしかありません

 

まずは検索!

まずは知りたい情報を提供していそうなブログを検索しましょう。

アメブロでサーフィンの最適な場所を知る

「サーフィン 最適 場所」で記事を書いているブログは132件検索されましたね。

 

ショップ店員さんや同じ趣味のブロガーさんに聞いてみよう!

「コメント周り支援」⇒「コメント周り開始」

これで対象IDのブログ記事を見れるようになりました。
自分の知りたい情報を持っていそうなブログを見つけたら早速コメントしちゃいましょう!

アメブロでサーフィンの場所を知る

「タイトル」「コメント」を記入して、「コメント投稿」をクリックするだけです。

 

同じ趣味を持つ人には気を許す?

全く関係ない趣味を持っている人に対して、関係のない質問をしても心を閉ざされるばかりです(´-ω-`)

ブログで記事を更新しているような人には、

「同じ趣味を持っている人と情報を共有したい」
「自分の趣味を色々な人達に広めたい」

と考えている人が多いので、気を許してくれることが多いんですね!

 

同じ趣味関連ショップブログの店員さんも気を許してくれる?

同じ趣味関連ショップ店員さんのブログでも同じです。

自分のお店の評判アップにも繋がりますし、自分のお店に愛を持っている方が多いので、有益な情報を提供してくれる事が少なくありません。

 

コメントはきちんと記事更新している人に!

コメントをするときはきちんと記事を更新している人に対して残すようにしましょう。

記事を更新していない人に対してコメントを残しても返事が返ってくることは殆どありません。

返事が返ってこないと寂しいですしね。゚(゚´Д`゚)゚。

 

自分なんかがコメントしていいの?

コメントは積極的にして大丈夫です!

ブログ主(受け手側)はコメントが来るのが嬉しいものです。
もしそのコメントが気に入らないものだとしても、ブログ主は無視する事もできますからね。

こちらに誠意があればドンドンコメントした方が絶対に楽しいですし、情報収集もスムーズになりますよ!

 

ヤフー知恵袋で十分じゃないの?

ヤフー知恵袋で十分じゃないの?って考えている人もいるかもしれませんが、
ヤフー知恵袋を見ている人は、ネットをずっと見ているような方々が多いので、満足な情報を得られる事が出来ない事が殆どです。

それに、情報に詳しい人が自分の質問を見つけるとは限りません。

ヤフー知恵袋のようなサイトは
いつ情報を得られるかわからない。けどもし誰かが目にしてくれたら情報をくれるかもしれない。
という気持ちで利用した方がいいですね!

 

最低限のマナー

こちらから物事を聞くときは敬語を心がけるようにしましょう。

もちろん敬語じゃなければいけないという決まりはありませんが、友達でもないのに突然タメ口のコメントが来たら気分が悪いですよね。

知りたい情報を得たいなら敬語!これ常識です♪


アメーバキング2について