アメブロを利用して「ターゲットを絞る」を上手に活用する方法

アメブロを利用して「ターゲットを絞る」を上手に活用する方法

ターゲットを絞れば上手くいく!

これってどんなジャンルでもよく言われていることですよね?

例えばJ-POP!

  • 老若男女関係ない
  • 誰にでもあてはまる
  • 素晴らしい歌

よりも、

  • 15歳の女の子
  • 失恋した直後
  • 孤独でやりきれない気持ち
  • 独特の言葉使い
  • バラード

のようにイメージがしっかりと描けていた方が多くの人達の共感を得ることが出来やすいってわけです。

これは小説やマンガでも、営業販売でも、普段の何気ない会話でも大事な面接でも、やっぱりターゲットを絞った方が上手くいくわけです。

 

でも一言で「ターゲットを絞る」って言っても色々な方法がありますよね?

 

状況によってもターゲットの絞り方は違ってくる!

もしあなたが小説を書こうと思ったら1作目と2作目では、

  • 続編なのか?
  • 前作のイメージを覆すような完全新作なのか?
  • 1作目のイメージを継承した新作なのか?

それぞれの考え方でターゲットが変わってくるとは思いませんか?

 

もちろんターゲットの絞り方は作品の色によって変わってくるでしょうけど、イラストでも漫画でも、作品の場合は「その作品を見て欲しい人」を絞り込むことが重要になりますよね?

 

アメブロを利用したビジネスのコツとは?

じゃあアメブロを利用してビジネスをしようと思った場合のアメブロの活用方法はどのようなものなのか?

あなたがイラストレーターになろうが、小説家になろうが、アフィリエイターになろうが、個人事業の営業を行おうが、

アメブロを活用するコツがあります。

これには当然アメーバキング2も必要になるわけですから、アメーバキング2の特典として用意しましたのぜひ参考にしてみてください(*`・ω・)ゞ


アメーバキング2の詳しい内容はこちら

コメントは受け付けていません。